配信ライブ

コロナウイルス感染症拡大防止や現在のライブハウスシーン全般の情勢を鑑みて、バーテイクでは配信でのライブ実施を行なっています。
[2020年6月1日時点]
ライブハウスの営業は可能となっているものの、事実上、通常通りのイベント開催は難しく、この期間の音楽発信の1つの方法として配信形式でのライブ環境を整えました。
現在は「ホールレンタル代」「ライブ出演ノルマ」などは設けずに、会場とアーティストが協力してライブをできるシステムで実施しています。


●使用機材
obsでのMAX8カメスイッチング映像+ライブハウス常設PA機材の音声で、各種配信媒体に対応しています。
[撮影カメラ]
・SONY HXR-NX100 NXCAMカムコーダー
・SONY FDR-AX700 デジタル4Kビデオカメラ
・SONY HVR-Z5J HDVカムコーダー
・SONY HDR-XR500V デジタルビデオカメラ
・SONY HDR-CX7 デジタルビデオカメラ
・GoPro HERO6 Black ウェアラブルカメラ ×2台

[スイッチャー]
・BlackmagicDesign ATEM Television Studio HD (HDMI×4 / SDI×4 計8入力)
・BlackmagicDesign ATEM mini (HDMI×4 計4入力)


配信イメージ

通常のバッドセットの場合、撮影スタッフ操作×1、定点×2、ドラム定点×1 4台切り替えとなります。

料金 (2020.6.10時点)※今後変更の可能性もあります。

●BARTAKE主催ブッキングライブ出演
 BARTAKEでライブを企画し、複数の出演者によるブッキングライブを実施した場合です。
 ■出演ノルマ、出演費はかかりません。
  ※但し、販売数0だった場合は、次回出演時に最低保証をかけさせて頂きます。
 ■視聴チケット売上の【40%】バック致します。
 ■視聴チケット以外の投げ銭支援などは【60%】バック致します。

●BARTAKEアカウントによる配信企画持ち込み
 BARTAKEアカウントで自主企画イベントの配信を実施した場合です。
 会場スタッフはPAオペレータ兼配信管理 / 照明オペレータ / 撮影 の3名となります。
 配信管理、カメラワークや転換など追加の人員が必要になる場合は+¥10000/人 かかります。

 [有料配信の場合]
  ■視聴チケット売上の【20%】を手数料その他経費分として差し引きます。
   残りの金額から【50%】チャージバックします。
   チケット価格が2500円以上の場合、会場取り分は1000円/枚を上限とします。
  ■視聴チケット以外に、投げ銭・ドネーションを設定させて頂きます。
  ■会場使用料はかかりませんが、売上が10000円未満だった場合のみ、
   【保証額として10000円に不足している額】を補てん頂きます。

 [無料配信の場合]
  ■会場使用料として【通常のホールレンタル料金の半額】となります。
  ■投げ銭・ドネーションを設定させて頂きます。
   投げ銭の売上で会場使用料を相殺することもできます。

●主催アカウントによるホールレンタル
 イベント主催者のアカウントで配信を実施し、BARTAKEの会場・機材を使用した場合です。
 会場スタッフはPAオペレータ/ 照明オペレータ の2名となります。
 カメラ撮影スタッフや配信管理、誘導などの人員は手配してください。
 配信管理、カメラワークや転換など追加の人員が必要になる場合は+¥10000/人 かかります。
 ■通常のホールレンタル料金の【半額】でご利用頂けます。
 ■使用区分も同様です。既定の時間区分以外の利用を希望の場合はご相談ください。
 ■投げ銭等は主催者で設定してください。


●観客を入れての開催の場合
 6/19以降、観客を入れての開催も徐々に再開していきます。
 ・入場時の「みやぎお知らせコロナアプリ(MICA)」への登録
 ・アルコール消毒、手洗い、マスク着用の徹底
 ・入場数を制限(事前予約で対応します)
以上の対策をとったうえで、配信も併行して実施していきます。
詳しい料金設定についてはお問い合わせください。

撮影イメージ


2020.5.26 YouTubeLiveにて配信 1920x1080/30fps