ホールレンタル

貸切での利用ができます。
表記の時間は 【会場入り〜完パケ】までの時間ですのでご注意ください。
[2020年1月より改定]
※これまでの税抜表記から、消費税10%を含めた税込表記に変更しました。実質ほとんど値下げになってます!
通常のホールレンタルと、ドリンク保証付きレンタルの2パターンから選べます。

ドリンク保証とは?

終演後に打ち上げをしたい!

●通常ホールレンタル(ドリンク保証なし)


●ドリンク保証付きホールレンタル  →ドリンク保証とは?

週末の利用時間は
 ◆終日利用: 10:00〜23:00 の間で基本8時間以内
 ◆昼帯: 10:00〜15:00 [5H]¥40000 / 10:00〜16:00 [6H]¥50000
 ◆夜帯: 17:00〜23:00 [6H]¥55000 / 16:00〜23:00 [7H]¥65000
 ※昼、夜どちらかのみの予約の場合、空きがあれば延長(1時間+¥10000)も可能です。
既に予約が入っていて延長済みの場合は、あとからの予約は延長はできません。入れ替えの時間で1時間インターバルを設けています。

[注意事項]
●原則スタッフ3名(音響/照明/受付orドリンク)での対応となります。

●入場の際、受付にてお客さまより1ドリンクチャージ¥500を別途頂きます。

●使用時間は、【会場入り〜完パケ】の時間です。
 ※荷物の搬入のみ、使用時間の30分前から運び込み可能ですが、音出し・セッティングはできません。ステージの準備などは利用時間以降でお願いします。
 ※スタッフも場内の準備や清掃等の時間となるため対応できません。
 ※17:00〜の利用の場合、17:00から機材搬入・準備開始です。すぐリハーサルはできません。

●週末の昼・夜時間帯は、他に終日イベントが入っている場合は使用できません。

●昼/夜の半日の使用は、1日に2つの公演を行なう前提での割引料金となっています。
 通常よりも短めの時間でのご使用となりますので、時間厳守でお願いします。
 ※短い時間であっても、前後に他の公演が入れられない場合(例/14:00〜20:00)のような使用の場合は終日料金となります。

●使用時間には、アンコールや物販なども含まれます。
 予定の使用時間を大幅に超えて、他公演の進行に影響が出てしまう場合は、強制的に公演中断、退出頂き、正規の終日料金+損害分を請求致します。
タイムテーブルを組む際は必ず担当者の確認をお願いします。

タイムテーブルの組み方

利用時間内で、機材搬入やセッティングから、物販・客出し、片づけまですべて含まれます
余裕を持ったタイムテーブルをお願いします。

例として、17:00〜23:00の場合。

17:00 機材搬入、セッティング
17:20 リハーサル開始
※各SET込20分
17:20-(4)
17:40-(3)
18:00-(2)
18:20-(1)
18:40-顔合わせ、開場準備
19:00 open
19:30 本編スタート
19:30-19:55(1)
20:05-20:30(2)
20:40-21:05(3)
21:15-21:40(4)
21:50 本編終了〜物販
22:30 物販終了、客出し
片づけ、機材搬出
23:00 完パケ

[ お願い ]
●時間内で無理やり詰め込んだタイムテーブルを組みますと、結果的に押してしまい後半の出演者に影響が出てしまいますので、余裕をもった時間設定をお願いします。
●一般的な複数のバンドの企画の場合、
 ◆会場入り〜最初のバンドのリハ開始まで 20分程度(セットリスト記入や準備の時間)
 ◆リハ終了〜開場まで 30分程度(顔合わせや機材の片づけの時間)
 ◆開場〜スタートまで 30分程度(お客様が入場するまでの時間、1番目のバンドの準備)
 ◆終演後〜客出しまで 30分程度(物販がある場合はさらに余裕をもって)
 ◆お客様退出後、片づけや機材搬出の時間 30分程度

上記のような時間も使用時間内に含まれています。
(例)
 ◆バンドとバンドの転換は、最低でも10分、持ち込み機材が多い場合は15分程度みてください。
 ◆リハーサルはセッティング込15〜20分程度は必要です。
  10分程度ですと、セッティングしてワンコーラス程度の確認で終了となります。
 ◆会場入り後、セットリストなどの資料に記入頂いています。会場入り後すぐの音出しは現実的に難しいので、セッティングの時間なども確保ください。
 ◆その他、不明な点は担当者まで必ずご確認ください。

30分前の会場入りは、あくまでも手荷物を運び入れたり、駐車場に移動したり等の予備時間です(サービスです)。
 その間は、スタッフは清掃や昼夜の入れ替えなど作業を行なっていますので、対応はできません。機材の準備などはホールレンタル時間の中で進めてください。

予約とキャンセルについて

[イベント開催までの流れ]
●ホームページの問い合わせなどで、希望の日程をご連絡ください。
 ・予定しているバンド数や企画の内容など、わかる範囲でお知らせ頂けるとより詳しく対応できます。
 ・希望日程以外にも候補がある場合は、いくつか挙げて頂くとスムーズです。

●空き状況などを返信致します。
 ・遅くても2,3日以内に折り返しますが、万が一連絡が来ない場合、メールの受信設定の不具合がある場合もありますので、お手数ですが再度ご連絡ください。

●仮押さえ or 本予約をします。
 ・希望の日程があれば、「仮押さえ」が可能です。
 ・仮押さえ期間は2週間程度で、その間に正式決定か、バラシかの判断をしてください。
 ・仮押さえのキャンセルにはキャンセル料はかかりません。
 ・但し、他の引き合い(同じ日での利用希望者がいる)がある場合は、こちらからご連絡しますので仮押さえ期間内であっても2,3日中でのご判断をお願いします。

●正式決定の場合は、利用時間を確定し、再度ご連絡ください。
 ・メール、DM、LINE等、連絡手段に関わらず、日程と時間を確認しご連絡頂いた段階で確定となります。

●決定後の流れ
 (1) ホームページ掲載用のイベント概要をお送りください
  ・イベントタイトル
  ・主催者名
  ・チケット金額 [前売 / 当日 / 学割 など]
  ・OPEN/START時間
  ・出演者名
  ・チケット発売方法 [手売りのみ、プレイガイドの有無など ご相談ください]

 (2) チケットの作成が必要の場合は、記載事項をお送りください。
  ・チケットの発券は無料です。
  ・受け取りは原則主催者の方に一括してお渡しします。
   もし各バンドごとに取りに来てもらう場合は、事前に連絡・確認の上来店してください。

 (3) 当日詳細をお送りください。
  ・イベント1週間前までには、当日のタイムテーブルをお送りください。
  ・ゲストバンドや、セッティングが複雑なバンドがいる場合は、音資料やセッティング図などもご準備頂けるとスムーズです。


[キャンセルについて]
正式決定後のキャンセルは、
キャンセル時期に関わらずキャンセル代が発生します。
【ホールレンタル代全額】(※ドリンク保証の場合は、保証分の金額も含む)を、開催予定日当日までにお支払下さい。

[天災等の不可抗力によるライブ中止などについて]
近年の異常気象により、自然災害でのキャンセルが問題となっています。
基本的には、その状況に応じてご相談となります。
 ※公演が中止となる場合
  → 同じ条件で別日程でのイベント開催が可能であれば、原則6カ月以内の日程で再度調整頂き、振替とさせて頂きます(出演日程はご相談ください)。振替に伴うチケット払い戻しやお客さまへの対応は主催者サイドでご対応ください。
 → 申し訳ありませんが、物理的な公演不可能な状況(震災等、停電や建物の破損など)以外の場合は、振替がない場合はキャンセル扱いとして、通常の50%のご負担をお願い致します。
(※たとえば、出演予定のうち1組が交通機関の影響で来れない、他の出演者は来れる状況、など)
このあたりの判断は賛否いろいろあるかと思いますが、一例として挙げました。基本的にはその状況に応じてご相談となりますのでご了承ください。

打ち上げ

ホールレンタル頂いた方には、終演後そのまま会場で打ち上げをすることも可能です。
リーズナブルに、移動の手間を省いて出演者同士の交流の場にしてください。

→ 打ち上げについて