お知らせ

消費税率引き上げに伴う料金体系の見直しについて

2019年10月からの消費税率引き上げに伴う料金見直しをせざるを得ない状況ですが、
BARTAKEでは、なんとか現在の料金体系を維持すべく鋭意努力中です!

ホールレンタルは、同等の設備のライブスペースの中ではどこよりもリーズナブルに使いやすいプランを、ブッキングの関してもアーティストになるべく多く還元できるシステムで、頑張っております。
ドリンク代も¥500のまま、値上げしません!

しかし!

現在でも少人数のスタッフでギリギリ運営している状態で、近年の人件費高騰やコスト増加の影響は少なからず受けております。
この環境を維持していく上で、出演アーティスト、オーガナイザーのみなさんにも少しだけご協力頂きたい部分があるので、ご理解頂ければと思います。

★週末のブッキングイベントに関して
 現状、ツアーバンドの方はチャージバックで対応しておりましたが、土日に関しては現状よりバック発生の枚数を少しだけ上げさせてください。(ex. 1枚目〜50% → 3枚目〜50%)
平日に関しては今まで通りで頑張ります。

★ホールレンタル/企画持込み時の本番時間について
 基本的に規定の利用時間内で完パケ頂くのがベストなのですが、イベントの内容などによって深夜まで延長する企画もあります。その際、スタッフの人件費も深夜までまたがると+αで発生したり、そもそも深夜にシフトが入れるスタッフがいなかったりもします。
すいませんが、そういった場合の受付スタッフを主催者側で手配頂いたり、延長の際の料金面もご相談させて頂く場合もあります。ご協力ください。

★ブッキングライブの受付について
 既に案内している通り、平日のブッキングライブに関して、受付をバーカウンターで行う場合があります。入りづらい入口で申し訳ありませんが、その際は案内頂くようご協力ください。

もっと環境面もよくしていきたいとは思っておりますが、なかなか力及ばずご不便をおかけしてしまうことが多いと思います。
多くの方に出演頂いたりライブスペースを利用頂くことで、なんとか続けていけるという状況です。今後も皆様のお力添えを頂ければ幸いです。

MusicSpaceBARTAKE 代表 たっけ